銘石シリーズ M10(インド産)

インドM10

良質なインド産御影石として知られているうちの一つが『M10』です。

一見黒御影石に見えますが、実は黒色と白色、薄緑色の模様が入った濃いめのグレー色です。 石質は硬く、吸水率も低いので墓石には最適です。 艶があり高級感があることから、こちらも人気の石材の一つとなっています。

当社においてもインド産M10は近頃人気が高まっています。 先述したようにグリーン系の模様も入っていますが分かりにくく、濃いめのグレー色に見えるのが特徴です。 各石材店においても、よく『インドグリーン』と表記されていることが多いと思います。 インド産の石材は、墓石に適した優れた性質を持っているため、現在さまざまな種類が販売されています。 M10は大きな形でも加工することができるので、外柵にも選ばれています。 また、大きめのデザイン墓にも対応することができる石材として重宝されています。 もちろん、和墓や洋型墓にも適した石材です。

M10は、採掘量が安定しているため、リーズナブルな価格で販売されています。 リーズナブルなのに質が良いとなれば、人気となるのは当然です。 当店でも、M10は人気のインド産石材として多くのお客様にご購入いただいています。 長い年月を経ても劣化が少ないので、安心してお選びいただくことができます。 耐久性に優れているからこそ、当店でもおすすめできる種類となっています。

お墓を建てる場所が決まれば、次におこなうことが石材選びだと思います。 石材を選ぶ上で最も重視されているのが、価格帯と質です。 安いのは良いけれど質が悪く、お墓を建立して数年で劣化やヒビ、サビが見られるなんて石材もあります。 特に中国産の石材はそういった物が多いので、購入されるときは種類選びに注意が必要です。 予算が少ないからといって中国産の安価なものを選んでしまうと、後に後悔することになってしまうかもしれません。 そういった点でおすすめなのがインド産の石材です。 リーズナブルなのに質が良く、長年綺麗な状態を保つことができるからです。 インドM10はインド産石材の中でも安くて品質が良いので申し分ない石材だと言えるでしょう。