震度7でも大丈夫。

免震施工に、墓石用地震ゲル「泰震」を採用しています。

新素材の免震システムで、荷重の分散化と振動の吸収。 墓石にかかる負担を、大幅に軽減させます。 その効果は、京都大学防災研究所で実証済み。震度7でも倒壊しないことが証明されています。 また、墓石に芯棒を入れる加工が不要なので、既存の墓石も簡単に免震構造にリフォームできます。

(「秦震」は、2014年9月1日以降より導入)

墓石用地震ゲル「泰震」

墓石の免震実験風景

京都大学防災研究所で、実際の墓石を使用して、振動実験が行われました。 阪神大震災や新潟中越地震などの再現テストを行ない、基礎的な実験から実物大の大型墓石まで実証しています。 阪神大震災の震度7クラスより、さらに強い120%の振動にも耐えることが証明されました。

実際の実験動画です。

基礎や外柵もしっかり補強。

墓石の倒壊だけでなく、基礎部分や外柵の補強による耐震にも力を入れています。

外柵はしっかりと鉄筋を使用して固定、さらに溶接を施しています。