銘石シリーズ バングレー(インド産)

インド産バングレー

インド産の石材『バングレー』は、青みのあるグレーが美しいを評判の高級石材です。

高級石材であはりますが、採掘量が多いことから他の高級石材に比べてリーズナブルな価格で購入することができます。 インド材としては吸水率は高い部類ですが、全体としては吸水率が非常に低く、ほぼ水を吸収することはありません。 細めでブルーグレーの石目が鮮やかであることから、墓石だけでなく外柵にも使用されています。 また、和型の石塔にもよく使用される石材として知られており、落ち着いた雰囲気が人気となっています。 高品質なのにリーズナブル。 それがインド産バングレーが人気のである一番の理由です。

青みのあるグレーの石材は、墓石として一番人気を誇っています。 墓地や霊園に行くと分かると思いますが、一番多いのがグレーの墓石です。 グレーの墓石は汚れやキズが目立ちにくく、墓地に一番多い墓石の色なので、あまり目立たない方が良いとの考えからグレーの墓石を選ぶ方が多いようです。 また、高級感があり落ち着いた雰囲気も持っています。 そのため、全国的にグレーの墓石は高い人気を誇っているのだと言えるでしょう。

国産墓石にもグレー色はとても多く、価格帯もいろいろです。 リーズナブルなものもあれば高価なものもあるので、予算に合わせて選ぶことができます。 そんな国産グレー石材と肩を並べて近頃人気となっているのが、インド産のバングレーです。 バングレーは国産石材同様、優れた性質を持っています。 また、価格についてもものによっては国産石材よりも安く購入できます。
インド産のグレー石材は他にもたくさん種類があります。 例えば、インドアーバングレーはグリーン系グレーの石材です。 バングレー同様人気のある石材であり、墓石としてよく選ばれています。 中国産石材にもグレー色のものは多いのですが、質に大きな違いがあります。 中国産石材はどうしても硬度が低かったり、吸水率が高めなものが多くあります。 外国産石材のグレーを選ぶならインド産のものが特におすすめです。