お墓を建てるのに準備すべきこととは?

墓石準備

お墓を建てるのは一生に一度あるかないかだと思います。 既に建っているお墓に入る方もいらっしゃるため、お墓を建てることなく一生を終える方は少なくありません。

最近では生前に行う終活の一貫として自分が入るお墓を建てる方が増えています。 初めてお墓を建てる方にとって不安は大きいと思います。 何から準備して良いのか分からない事が不安をより大きくするのではないでしょうか。 そこで、ここではお墓を建てるために準備するべきことを説明していきたいと思います。

まずはお墓を建てる場所である霊園や墓地の見学をしておきましょう。 全国にはさまざまな霊園や墓地があります。 昔から寺院と良いお付き合いをしている方や先祖代々のお墓がある墓地に建てることが決まっている方は見学ではなく、墓地や霊園の管理者に相談することから始めましょう。

お墓を建てる霊園や墓地が決まったら、今度はお墓を建てるための費用を用意しましょう。

墓地や霊園はその土地を購入するのではなく、使用する権利を得るための永代使用料を支払います。 感覚としてはお墓を建てるために必要な土地を買うようなものなのですが、霊園や墓地は永代使用料を支払って土地を借りることになります。 永代使用料はその土地ごとで違いがあります。 東京都23区の場合は100万円~200万円が相場です。 23区以外になるとぐんと安くなり50万円~70万円が相場です。 東京以外の関東地方での永代使用料の相場は20万円~60万円となっているようです。 永代使用料は一般的に最初に一括で支払うため、その費用を準備しておかなくてはなりません。 また、お墓自体の費用もしっかり準備しておかなければなりません。

手持ちが無い場合は、ローンを組むなどして費用の確保を行いましょう。 当店『石屋千鳥』では、お墓を建てる方のために真心墓石ローンをご用意しております。 金利0、保証人や審査が必要ありませんし、手数料もかかりません。 お墓の費用でお困りの方は一度当店までご相談下さい。