霊標(墓誌)の価格相場とは

霊標価格相場

「霊標」とは、仏教において墓誌にあたるものであり、故人の名前や戒名を刻むための石材のことです。

墓石と同じく和型、洋型の形があり、色々な大きさがあります。 和型の場合は基本的に表面に10人、裏面に12人ほどの名前を刻むことができます。 戒名、命日、俗名、行年の4つを刻むのが一般的です。

そんな霊標の価格相場は幅広いものです。
例えば中国産石材を使用した安いものであれば、100,000円程度で購入することができます。 国産石材を使用したものであり、石碑に合わせて作るのであれば300,000円~500,000円ほどが相場となっています。 国産石材でも価格に大幅な違いがあるのは事実です。 現在、墓石や石碑に使用される石材はさまざまなものがあります。 国産石材、中国産石材、インド産石材など輸入石材も増えているため、予算に合わせて選ぶことが可能です。

当店でも国産石材、インド産石材、中国産石材とさまざまな種類の霊標を取り扱っております。 予算に合わせてお選び頂くのも良いですし、墓石や石碑に合わせてお選び頂くのも良いかと思います。 また、当店では現在キャンペーンを行っております(2017年4月1日~6月30日まで) キャンペーン期間中に当店で墓石を購入された場合に、10万円相当のオプション4点(霊標・蝋燭立・物置台・塔婆立)のうちいずれか1つを無料でプレゼントさせて頂いております。(先着10名様に限り)

ただ、霊標は必ず建てなくてはならないものではありません。
霊標のないお墓も少なくありませんので、予算の都合で省いてしまう場合もあります。 その場合は、墓石の背面や側面に戒名、命日、俗名、行年の4つを刻みます。

霊標の基本サイズは横幅70cm、高さ55cm、厚み10cm程度です。 しかし、厚みが半分の5cmと薄いものや、幅が狭い小型のものもあるので、そういったものは100,000円以下で建てる事ができるでしょう。 墓石にも言えることなのですが、決して「この形でなくてはならない」との決まりはないと言う事を覚えておきましょう。