流行りのペット墓とは

ここ数年でペットブームが再来した事により、犬や猫をはじめとした動物を飼われている家庭が増加しました。 ペットを家族の一員と認め、人間の子供のように接するご家族も多いでしょう。 そんな家族の一員であるペットが亡くなってしまった際に家族葬を行う方、そしてペットのお墓を建てられる方が増えていると言うのです。 これまでペットのお骨はペット霊園内の納骨堂を利用したり、自宅に骨壷のまま置いておくことが多かったのですが、最近では霊園の墓地にきちんと埋葬する方が増えています。

最近評判となっているペット墓があるのをご存知でしょうか。 それが『ペットと一緒に入れるお墓』です。 約10年ほど前から関東地方を中心にペットと一緒に入れる墓地の販売がスタートしたのですが、最近になって評判が広がり、一気に流行したようです。 通常、宗教上や法律の問題でペットと人間が同じお墓に入ることはタブーとされていたのですが、 ペットを家族の一員として認める意識が高まったことから時代にニーズに合ったお墓が登場したのでしょう。 しかし、どんなにペットと一緒に入れるお墓がはやりだと言っても、地域によってはタブーとしている寺院や墓地がまだ多いと思います。 先祖代々から続く寺院墓地のお墓の場合は、ペットが同じお墓に入ることを禁止しているのではないでしょうか。 そのような場合は、ペット可の墓地を新たに探さなくてはなりません。 法律の改正があることもあり、比較的新しい霊園がペット可となっているようですからチェックしてみると良いでしょう。

~ペットと一緒に入れるお墓の疑問~

①いつ購入すれば良いのか

購入時期に決まりはありません。 人間のお墓と同じで生前でも良いし、亡くなってからでも大丈夫です。 但し、新たにペットと一緒に入れるお墓を購入する場合は、契約後完成するまでに数ヶ月を要する事があることを覚えておきましょう。

②ペットと一緒に入れるお墓の相場は?

ペットと一緒に入れるお墓は人間用のお墓です。 そのため、ペットと一緒に入るからと言って特別な費用が発生することはありません。 人間のお墓を建てる時と同じと考えるのが一般的です。 ただ、ペットの名前を墓石に彫る場合やペットを象ったお墓を建てる場合は別途料金が掛かりますので覚えておきましょう。

石屋千鳥では、ペット専用の自宅供養「メモリアルシェア(R)」をご用意しています。

メモリアルシェア ペットとは