全国のお墓シリーズ 高知編

高知のお墓

高知県と言えば、日本人なら誰もが知っているかの有名な『坂本龍馬』の生まれた土地です。

高知城をはじめ歴史的建造物が多く残されている地でもあり、日本の歴史を語る上で欠かせない存在だと言えるでしょう。 高知県はとても温暖な気候なのですが、台風の上陸数が多いため、日本でも有数の年間降水量となっています。 そのため、高知県の方はお墓を建てる際に、水に強いタイプの石材を選ぶ傾向があります。

水に強い墓石と言えば、やはり国産石材を使用したお墓です。
国産石材の多くは、高品質であり、耐水性・耐久性に優れています。 墓石は水ハケが悪いと、水がどんどん蓄積されてしまい、劣化の原因になってしまいます。 だからこそ、高知県のように、年間降水量が多い地方では国産石材のお墓が好まれているのでしょう。

高知県は中国・四国地方です。
その地域は意外にも和型墓よりも洋型墓を選ぶ傾向にあります。 また、こだわりあるデザイン墓も他の地域に比べて多いような気がします。 高知県の霊園や墓地を見ると分かるのですが、やはり和型よりも洋型墓が目立っています。 また、石の色合いについても、東日本のような黒っぽい色合いのものではなく、西日本特有の白っぽい墓石を選ぶ傾向があります。 高知県の霊園や墓地に建っているお墓のほとんどが白色系のお墓です。

そして高知県のお墓の特徴としてもう一つ挙げるなら、比較的大きなお墓が多いことです。 墓地のどの区画も3~5㎡以上となっており、2㎡以下のものがほとんどない状態です。 それはやはり、広大な自然が残る高知ならではなのではないでしょうか。 また、高知県の地形を活かして墓地・霊園が作られているため、見晴らしの良い高台にお墓が建てられていることが多いのが特徴です。 高知県の平地には墓地・霊園が少なく、山の方にあるのが一般的です。 そのため、どの墓地・霊園でも明るくて日当たりが良いと言えるのではないでしょうか。 ただ、そういった場所は台風の影響をより受けやすいので、国産石材を使用した洋型墓が好まれているのかもしれません。

当店、石屋千鳥も高知県のお墓を建てさせていただいています。高知県のお墓は、国産石材と高級デザイン墓石がどこよりも格安の石屋千鳥へ。