ペットも一緒に入れるお墓とは?

時には家族を癒し、時には一緒に苦楽をともにしてきたペットは家族の一員です。

pet

同じ時間を共有して生活してきたペットと一緒のお墓に入りたい、そう考える方が増えています。 人もペットも火葬し骨にしてお墓に入れるのだから同じでしょ?と思ってしまいますが、基本的に墓地管理者の承諾がなければ一緒のお墓に入れることはできません。 基本的に日本では仏教となりますから、宗教的な考えでタブーになっている事が多いからです。 勝手に既存のお墓に埋葬することはできませんが、最近になってペットと一緒に入れるお墓(墓地)が増えてきました。

寺院墓地では中々難しいのですが、民間の霊園にペットと一緒に入れるお墓があります。 初めから「ペット可能」となっているため、一々許可を取らなくても大丈夫ですし、墓石にペットの名前を入れることも可能です。 ただ、霊園を使用する方の中には動物と同じ墓地に眠るなんて嫌という方もいます。 そんな声もあるため、墓地全体をペット可にせず、一部をペット可にしている所の方が多いようです。

ただ、既に先祖代々のお墓がある、お墓を建ててしまったとのケースが多いため、ペットも一緒に入れるお墓よりも、 ペット専用の霊園にペットのためだけのお墓を建てる事の方が主流です。

ペットも一緒に入れるお墓は全国各地に増えているのですが、墓地、お墓以外にも納骨費用がかかります。 納骨時には石材店に依頼するのですが、その工賃として大体5万円前後かかります。 墓石にペットの名前を彫刻するのなら、別途3万円~6万円ほどかかるし、お坊さんに依頼してお経を読んでもらう場合は別途お布施(1万円以上)もかかります。

当社『石屋千鳥』では、ペット供養のため、また残されたご家族のために『メモリアルシェアペット(R)』をご用意しております。 ペンダントや指輪といったアクセサリーにペットのご遺骨を収めることで、いつも身近に感じられるものや、 仏壇とご遺影、またペットと一緒に入れるお墓からペット霊園までご利用頂けます。