すぐにお墓が必要になったときどうしたらいい?

急にお墓が必要になった

さまざまな理由ですぐにお墓が必要になる場合があるかと思います。

しかし、すぐに必要だとは言っても、お墓を購入するためにはお金が必要になるし、なにより信頼できる石材店で購入しなくては後悔してしまう事もあるかもしれません。

すぐにお墓が必要になるケースで一番多いのが「ご家族が急に亡くなられた場合」です。
その際には、まず既にあるお墓に入ることができないかを確認してみましょう。 ただ、急に亡くなられたからといって、お葬式後すぐに遺骨をお墓に納めなくてはならない決まりはありません。 四十九日法要までは基本的に遺骨(骨壷)を自宅の仏壇に納めるのが一般的ですから、慌てなくても大丈夫です。 仮に四十九日法要までにお墓が間に合わなかった場合は、菩提寺となるお寺に相談してみましょう。 一時的にお寺や納骨堂に遺骨を預かってもらうこともできます。

当社、石屋千鳥では、急にお墓が必要になったけれど、購入するお金でお悩みの方のために「真心墓石ローン」をご用意しています。
金利0%、手数料0円、審査なしだけでなく、保証人も不要です。 急な墓石建立でまとまったお金が必要になった際にご利用頂ければと思います。 「真心墓石ローン」は、最大12回分割払いまでお支払い回数を選択することが可能です。 お支払い金額の50%を頭金として頂ければ、残りを分割でお支払いいただくことが可能です。

弊社ではどんな遠いところでも、必ず弊社のスタッフが現場を確認しに参ります。 すぐにお墓が必要になったとご連絡頂ければ、すぐにお伺いさせて頂きます。 また、墓地もない・・・とご相談頂ければ、弊社が運営している霊園をご紹介させて頂いております。 弊社の運営する霊園は栃木県の日光東照宮霊園と千葉県の我孫子霊園、そして茨城県のTSUKUBAメモリアルガーデンです。 お墓のこと、霊園のこと、また費用のことなど、何でも当社にご相談頂ければと思います。

墓石ローンの漫画