お墓の耐震強度はどのくらい?

墓石 耐震

近年、日本各地で大きな地震が相次いでいます。

そのため、お墓を建てる際に心配なのはその「耐震強度」ではないでしょうか。 自然災害によりお墓が崩れてしまっても、多くの場合保証がありません。 だからこそ、耐震強度を重視しなくてはならないと思います。

当社「石屋千鳥」では、免震施工に墓石用地震ゲルを採用しています。 当社が採用しているゲルは「泰震」というもので、新素材の免震システムです。 これを使用することにより、地震時に墓石に掛かる負担を大幅に軽減することができ、震度7の大きな地震が起きても心配ありません。 このゲルは京都大学防災研究所でその効果を実証済みですから、安心してご依頼頂くことができます。 また、墓石だけでなく、外柵など他の石材の倒壊も心配です。 そこで当社では、基礎部分や外柵の補強による耐震にも力を入れています。 鉄筋を使用して固定したり、頑強な溶接を施しているため、大きな地震があっても心配ありません。

当社は販売している墓石にも自信がありますが、こういった耐震対策を考えた施工にも大きな自信を持っています。 これは、特別なお申し込みが必要なわけではなく、全ての墓石にも同じような耐震・免震施工を施していますから安心して下さい。

地震により倒壊してしまった墓石はまだまだ多く残っています。 一度倒壊してしまうと、新しい墓石を購入しなくてはなりません。 そのため、早く新しい墓石を購入して建てたいけれど、中々購入する費用がないという方も多いでしょう。 当社ではそんな方のために、金利0%、手数料0円、審査無しの真心墓石ローンも御用しておりますのでご相談下さい。

当社ではご先祖様のお墓をしっかり守るために、耐震・免震施工は絶対に必要なものと考えています。 何年先も何十年先もお墓を守るために当社にご相談頂ければと思います。 当社のホームページで耐震・免震施工の実例を動画によりご紹介しておりますので、是非ご覧になって頂ければ幸いです。