お墓の引っ越しってどうやるの?

転勤により家族みんなで引越しをする、お墓から遠いところに住んでいるなど、さまざまな事情によりお墓の引越しを考えている方もいらっしゃると思います。 家の引越しとは違い、お墓の引越しはさまざまな手続きをしなくてはならないため、その方法がわからない方が多いと思います。

お墓の引越しは、役所への手続きからはじまり、手間と時間、そして費用がかかるものです。
お墓の引越しで、まず初めにやらなくてはならないのが、引越し先の霊園や寺院などの管理者に、受け入れ証明書、もしくは永代使用許可証を発行してもらうこと。
そして、現在お墓がある霊園や寺院の管理者に、埋葬証明書を発行してもらいます。 それらを発行してもらったら、今度はお墓のある市区町村に改葬の申請届け(改葬許可申請書)を出さなくてはなりません。 改葬許可証がないと引越し先の霊園に納骨することができません。

お墓の引越しにあたり、現在のお墓は更地にするのが常識となっています。
更地に戻す場合は、お墓の撤去費用がかかりますから、前もって業者に見積り依頼をしておくと良いでしょう。 撤去費用は業者によって違いがありますから、複数の業者に見積り依頼をするべきです。

お墓の引越しにおいて、一番の悩みどころが「既存の墓所をどうするか」ですよね。
引越し先に移動できるのは、基本的に石碑と骨壷のみです。 ただ、石碑においても引越し先の規定により設置が不可な場合がありますから、前もって確認しておくことが大切です。 要は、別の霊園からの引越しを許可していない霊園もあるということ。 そういった霊園を引越し先として選んでしまうと、新しい墓石を購入しなくてはならないため、最初から許可されているところを選びましょう

お墓の引越しにおいて一番多いのが「お墓が遠くて管理するのが大変」という理由です。
お墓は定期的にお掃除をするなど管理する必要があります。 お墓から遠いところに住んでいるため、それがなかなか出来ない場合は、お墓の引越しという選択も良いのですが、高額な費用がかかります。 そこで、当社千鳥では、なかなかお墓参りに行けない方に代わり、お墓のお掃除やお供えなどの代行サービス を行っています。 お墓のお掃除、メンテナンスだけでなく、リフォームのサービス もさせて頂いております。 ただ単に綺麗にするだけならどの業者でも良いと思いますが、当社ではお客様ご自身のお立場になり、真心を込めて対応させて頂いております。 お墓のお引越しを考える前に、ぜひ一度お問い合わせ頂ければと思っております。