銘石シリーズ 大島石(国産)

大島石

国産石材・墓石を代表する『大島石』は日本において古い歴史があります。

古くは江戸時代から高級墓石として親しまれてきました。
大島石は愛媛県今治市の北部に位置する大島で産出されています。 色合いが墓石に丁度良く、白すぎず黒すぎない。また、石目も丁度良く耐久性に優れているのが特徴です。 少々青味を含んだ気品と風格を持つ石であり、花崗岩(御影石)に属しています。 花崗岩は、岩石の種類では火成岩に属しており、その中でも深成岩に分類されています。 花崗岩は磨くと光沢が出ることや、その優れた質により墓石だけでなく、建物などにも幅広く選ばれています。

花崗岩の一種である大島石はこれまでに国会議事堂をはじめ、橋、そして産地である愛媛県庁舎にも使われています。 一番身近なものと言えば、やはりお墓や灯篭ではないでしょうか。 品のある色合いとその風格は圧倒的な存在感を放っています。

現在も一番人気のある墓石と言って良いほど、多くの方が大島石をお選びになります。 最近では大島石と非常に似た中国産やインド産の墓石が販売されていますが、そのクオリティはまさに天と地の差があります。 中国産・インド産といった海外産の石材の中には確かに、一見大島石と見間違うものがあります。 しかし、本物の国産大島石のような高いクオリティではないため、すぐに劣化が始まると言われています。 排水性が悪い、耐久性が低いといった墓石としてのデメリットが多いのですが、価格が安いため海外産の石材を選ぶ方もいらっしゃいます。 中には、海外産の墓石を「大島石」として販売している業者もいるので注意が必要です。

そんな国産大島石にはランクがあります。
当店 石屋千鳥でも大島石をお選び頂くお客様にランクについて説明させて頂いております。 『特級・一級・二割・カレイ・二等』と大島石のランクは5段階に分けることができます。 特級に選別された大島石は細かな石目、青みが濃いのが特徴で非常に高級感があります。 まさに、別名『石の貴婦人』に適した風格だと言えるのではないでしょうか。

石屋千鳥は高品質な国産大島石がどこよりも格安のお店です。お気軽にお問い合わせください。