銘石シリーズ クンナムイースト(インド産)

中国産の輸入石材が目立ちますが、最近ではインド産の石材も増えてきました。

インド産の石材は、中国産の石材と比べると、吸水率が低く硬いものが多いのが特徴です。 また、種類も豊富でさまざまな色合い、さまざまな石目のものがあります。 国産石材よりも高価なものもあり、高級石材として販売されています。

その中でも最高級黒御影石として知られているのが『クンナムイースト』です。 耐久性が極めて高く、サビが出ないとして石材業界でも一目置かれる存在です。 数十年経っても全く劣化が見られないと言われているのですが、最近では採掘量が減ってしまっているため、とても貴重なものとなっています。

石材店巡りをされた方はご存知かもしれませんが、インド産のクンナムにはクンナムイーストとクンナムEがあります。 クンナムイーストはとても高価なものであるため、それの偽者としてクンナムEが市場に出てしまったのです。 黒色の石材であるため、似たような石材が他にもあります。 そもそも墓石はとても高価なものです。 クンナムイーストだと思って購入したのに、実は偽者のクンナムEだったなんてこともあります。

石材店ではきちんとクンナムイーストとクンナムEの違いを説明していると思いますが、中には特に説明せずに販売しているところもあります。 また、最初からクンナムEをクンナムイーストと偽って販売する業者もいるので注意が必要です。

他にもクンナムKといった種類の石材がインドから輸入されています。 それはクンナムイーストと比べると石目が粗いのが特徴です。 プロの目で見ればその違いが分かりますが、素人目では違いが中々分からないものです。 こういった高級墓石の購入を考えている方は、騙されないように心がけなくてはなりません。

当店では本物のクンナムイーストを取り扱っております。 中国産以外の墓石と施工に対し安心の10年保証をお付けしているので、安心して購入することができると自負しております。 長期保証は自社で販売している商品や施工に対する自信の現れです。 高級墓石にも関わらず、保証の付かない石材店での購入は控えた方が良いと言えるでしょう。