墓じまいの価格相場とは

墓じまい

墓じまいとは、お墓を解体・撤去することです。

後継者がいなくなった場合や、お墓を引越しする場合に墓じまいをします。 そんな墓じまいですが、自分でできるものではなくきちんと業者に依頼する必要があります。 墓じまいにかかる費用は以下の通りです。

お墓の解体・撤去費用

墓地は永代使用料を支払って借りているものですから、それを転売することはできません。 撤去はあくまで墓石など上ものだけです。 お墓の解体・撤去に加え墓地を綺麗に更地にしなくてはならないので決して安くはありません。 墓地の広さや墓石の大きさ、量、撤去作業の方法によっても費用は異なるのですが、一般的な価格相場は1㎡あたり10万円前後となっています。 石材店によっても値段に違いがあるため、事前に数社へ見積り依頼をすることをおすすめします。

遺骨を取り出す費用(閉眼供養)

お墓から遺骨を取り出す際は、お墓にある魂を抜く儀式をおこないます(閉眼費用) これは僧侶にお願いする必要があり、お布施を支払います。 閉眼供養の際に僧侶にお渡しするお布施の相場は1万円~5万円となっています。

離檀

檀家としてお寺の墓地を使用しており、遺骨を別の墓地・霊園に移す場合は離檀料をお寺にお渡しします。 離檀料の相場はお寺や地域、宗派によって違いがありますが、おおよそ10万円~20万円と言われています。

納骨堂を利用する場合

墓じまいをおこない、遺骨を納骨堂に入れるという場合にも費用がかかります。 納骨堂を利用する場合の価格相場は、遺骨1体で約3万円です。 それには納骨供養の儀式費用も含まれていると考えて良いでしょう。

上記他にも行政への届出に関する費用も頭に入れておかなくてはなりません。 墓じまいにはさまざまな手続きが必要となります。 全て自分で手続きをするのも良いですが、それが難しい場合は専門家に依頼する事になります。 行政書士など専門家に依頼する場合の価格相場は、10万円~30万円ほどです。 それを含めると、総合的に見て墓じまいにかかる価格相場は30万円~100万円程度と言えるでしょう。