全国のお墓シリーズ 岡山編

岡山のお墓

岡山県では主に『北木石』『万成石』『讃岐青』と3種の墓石が産出されています。
北木石は、岡山県笠岡市北木島町で産出されており、昔から建物に多く使用されてきました。 白色と赤色の2種類があり、どちらも美しく上品な光沢があります。 有名な寺社仏閣の石塔や鳥居に使用されておりますが、これはやはり高品質であるからと言えるでしょう。 万成石は、岡山市万成で産出されています。 とても美しい淡紅色をしているのが特徴です。 桃色の可憐な色合いが女性に高い人気を誇っています。
そんな万成石も墓石としてだけでなく、建物にも良く使用されています。 そして讃岐青は備中青御影とも呼ばれる高級石材の一つとして知られています。 産出量が少ないため、希少性が高い石です。 墓石として使用されるのは一級品であるため、高級墓石として全国的に有名です。

かの有名な俳優の「石原裕次郎さん」や元総理大臣の「吉田茂さん」など有名人のお墓に選ばれているのは万成石です。
美しく淡い色合いが高級感を演出していますし、非常に高品質である事がその理由です。 岡山では、地元で産出される北木石や万成石を使用したお墓が目立ちます。

また、岡山県に行くとちょっと変わったお墓を目にします。
それは、ラントウ墓と呼ばれる家形墓です。 そのような形をしたお墓は、先祖代々の古いものが多く、岡山県全域ではなく、一部の地域で見られます。

ラントウ墓 出典:かさおか遊歩HPより

家型のお墓ラントウ墓の祠の中には、小さな石仏や位牌を祀るのが昔ながらの風習でしたが、最近では祠の中には何も祀られていない事が多いようです。 ラントウ墓は高さ70cm~1m程度のものが多いのですが、中には男性の身長ほどの高さがあるものもあるようです。 ラントウ墓を建てる方は現在ほぼいらっしゃいません。 一般的な和型墓や洋型墓、デザイン墓が主流となっています。 岡山県を訪れた際に、もしラントウ墓を見かけたら、それはだいぶ昔のものであると認識することができるでしょう。

当店、石屋千鳥は岡山県にも墓石を建てさせていただきます。岡山県のお墓のことならぜひ、銘石がどこよりも格安の石屋千鳥へ。