仏壇の種類

仏壇には昔ながらの伝統的なものや現代の洋風住宅にも溶け込むことができる家具調のものなど幾つか種類があります。

実際に仏壇を購入する際には、あらかじめどのような感じのものにするか決めてから仏具店へ行く方も多いようです。 昔ながらの伝統的な仏壇は、比較的年配の方や宗派を重んじる方に選ばれています。 家具調仏壇は、若い世代の方に好まれているようです。

仏壇の種類

(1)金箔仏壇

艶のある黒漆と金箔が美しい金箔仏壇は、宗派によってその形に違いがあります。 日本伝統の仏壇としてさまざまな彫刻や蒔絵などが施されています。 仏壇らしいその様は日本家屋にピッタリだと言えるでしょう。

(2)唐木仏壇

木目の美しさが特徴の唐木仏壇は、非常に耐久性に優れている仏壇です。 遣唐使により日本に伝えられたことから『唐』から来た『木』の仏壇で『唐木仏壇』と言われるようになったそうです。

(3)家具調仏壇

洋間に置いても違和感がないのが家具調仏壇です。 収納棚のように見えるため、どこに置いても違和感がありません。 従来の仏壇を比べると、スリムになっているので、スッキリとしているイメージがあります。

(4)上置型仏壇

タンスの上や台の上に置く事ができるのがコンパクトな上置型仏壇です。 とってもシンプルだし、場所を取らないのでマンションやアパートにお住まいの方に選ばれる傾向があります。 本格的なものもあれば、家具調のものもあるので、お好みに合わせて選ぶことができます。

(5)壁掛け式仏壇

壁掛け式の仏壇はどのような場所でも設置が可能です。 とても小型な仏壇ですし、壁に掛けるものだから場所を取らないのが大きなメリットです。 洋間に設置しても和室に設置しても全く違和感がありません。

家庭の諸事情により仏壇を家に置くことができないという場合もあります。 仏壇は決して用意しなくてはならないものではありません。 そういった諸事情により仏壇の設置が難しい場合は『手元供養』をすれば何ら問題ありません。

ちなみに、当店ではペット用の仏壇、「メモリアルシェア ペット(R)」もご用意しております。

ペット供養のメモリアルシェア